JOYは継続的にシステムを改善し、オクトパスウォッチの無料ファームウェアアップデートを提供し、バグを修正し、新しい機能や新しいアイコンを追加します

ファームウェアアップデートされると、携帯にあるオクトパスウォッチアプリの右手に赤バッヂが表示します。


ファームウェアアップデートの概要

オクトパスウォッチをアップデートするには電源に接続して、携帯にあるオクトパスアプリの右手メニューに>ファームウェアアップデートをタップします。


Octopus Watch: firmware update available


指示に従ってください。次のことを確認:

  • すべてのプロセス中に携帯をウォッチの近くに保持する(10分間ぐらい), 

  • ウォッチを必ず電源に接続する

指示

この動画にプロセスの仕組みや下記の手順をご覧ください:

  1. 前提条件: オクトパスウォッチ、ウォッチとペアリングする携帯電話と充電器ケーブル又は充電器コンパニオン、それぞれに10分ぐらいの時間が必要になります。携帯電話がインターネットに接続していること、およびモバイルアプリを最新バージョンに更新していることを確認してください。

  2. ウォッチを充電器ケーブルから外す

  3. オクトパスモバイルアプリを起動する: アプリはもうすでに起動している場合、一度アプリから出て、再起動します。

  4. 左のメニューからアップデートしたいウォッチを選択する方法: 左上にある花形アイコンをクリックして、アップデートしたいウォッチを選択します。

  5. 右のメニューにファームウェアアップデートがあるかどうかを確認する方法: 右上の子供アイコンをクリック、「ファームウェアアップデート」のメニューに(1)のバッチを表示されます。

  6. 表示された場合、「ファームウェアアップデート」のメニューをクリックします。「アップデート」をクリックすると、「デバイスを最新バージョン(216)に更新しますか?現在バージョン126です」と表示されます。

  7. ウォッチを充電ケーブルに接続します。

  8. モバイルアプリはウォッチに接続して更新プロセスを開始します。全体のプロセスは約10分かかります:

    • おそらくいくつかのアイコンが最初に更新されます

    • ファームウェア自体が更新され、それでウォッチリセットが開始されます

    • 最終的な同期が自動的に開始されます。[ご注意]このステップが発生したとき(つまりに前のステップが約90%のとき)、モバイルアプリがアクティブであることを確認してください。携帯電話を触ったり、ロックを外したり、モバイルを起動させてください。

  9. 完成!

  10. すべてのお手持ちにあるオクトパスウォッチにこのプロセスを繰り返してください。


ノート/トラブルシューティング

  • 先に進む前にモバイルアプリをアップデートしてください。

  • 以下のステップは全てのオクトパスウォッチに繰り返される。

  • 実際のファームウェアバージョンはオクトパスアイコン上の再起動時に表示されます(例え:「オクトパス#126」又は「オクトパス #220」) ...新しいファームウェアでは、ボタンを長押しするとICEが表示されます。次に「情報」という画面が2回表示されます。「FW」という行は、実行中のバージョンを示します。

  • ウォッチが実際にアップデートされても、モバイルアプリがエラーを表示することがあります: これは、モバイルアプリが最終同期ステップを実行できなかったためです。この場合、通常のプロセスを使用してウォッチを再同期して、アプリに新しいファームウェアが利用可能であることをを無視してください。

  • 何らかの理由でウォッチが同期していない場合は、工場出荷時の設定に戻すことを検討してください.

  • 何らか理由で、ウォッチがちゃんとアップデート完成しているのに、エラーが表示される場合は、工場出荷時の設定に戻すことを検討して、ウォッチを再同期してください。



ファームウェアバージョン

バージョン

変更

既知の問題と回避策

  • 126

  • リリース

  • 2017年5月3日

  • 初期バージョン

  • ディスプレイの色が反転しているか、おかしくになっているか、またはスクランブルがかかっている可能性があります。これは通常、ボタンを押した後に起こります。回避策: ウォッチをリセット

  • いくつかのAndroidの携帯電話にウォッチを接続すると、0007と0118のエラーメッセージが表示されます。回避策: 一時的に別の携帯電話を使用してファームウェアをアップデートする.

  • ウォッチが同期されていない場合、確認されたアラームは翌日には再び振動しません。 回避策: 毎日ウォッチを同期させてください。

  • 特定の状況(特にスケジュールが重い場合)では、ウォッチはリセットされます. 回避策:スケジュールが重い時には頻繁に同期する必要があります。

  • 205

  • リリース

  • 2017年10月27日

  • 反転している色の問題を解決

  • Androidの携帯に接続する時にBluetoothの問題を解決

  • 翌日に振動しないリマインダーの問題を解決

  • 重いスケジュールで一見散発的なリセットを修正

  • 空きのアイコンを解決して(ワクチン、クリームを塗るやテーブルを拭くなど…) と1つのシステムアイコンを改善された。

  • ディスプレイがちらつきの件を解決しました

  • ウォッチがコンパニオンに乗せてるときの表示方向の問題を解決しました

  • 振動時間を増加しました(現在は倍になっている)

  • ボタンプレス処理を改善されました

  • バッテリ寿命とレベル推定を改善された。

  • 時計の処理が変更されました:リセット時および工場出荷時のリセットする時に、時刻が同期するまで「--:--」と表示されます

  • 長押しに他の情報画面を追加しました: 一旦ICEが表示されると、ユーザーはボタンを何回押すと、様々な情報スクリーンを見て回ることが出来ます (ICE、バッテリー、一般情報、認証)

  • 日本語のサポートを追加 [2]

  • ゲーミングのサポートを追加 [2]

  • 設定可能なディスプレイタイムアウトのサポートが追加されました [2]

  • 場合によっては、ウォッチがリセットされることがあります。回避策: 無し、ファームウェアを利用可能になるとすぐにアップデートしてください。

  • 214

  • リリース

  • 2017年11月13日

  • 特定の状況で発生したリセットを修復しました

  • 24時間モードでウォッチの画面アイコンベースの位置を修正しました。

  • リセット処理が改善され、状態が適切に回復すると時間が保存されます

  • ボタンを長押ししたときの工場リセット処理の改善

  • 時計の処理が変更されました: 最初に又は電池が低い時に時間は現在に「--:--」が表示されます

  • 電池残量が5%を下がってる時に使う保存するモードを追加しました: この場合、アラームとリマインダは無効にされ、 「LOW BAT」と表示されます

  • ときどき非常に特殊な状況でウォッチがちらつくことがあります。回避策:バッテリを完全に充電し、工場出荷時のリセットを行い、ウォッチをモバイルアプリで再同期させます.

  • 216

  • リリース

  • 2017年11月17日

  • 低バッテリで新しいディスプレイの点滅の件を修復しました

  • 生産に影響するテストモードの問題を修正しました

  • フォントのレンダリング速度を改善しました

  • ICE画面と情報画面にアクセスするためにダブルタップを追加しました

  • 無し


  • 220

  • リリース

  • 2017年12月20日

  • ウォッチで処理できるリマインダーとイベントの数が増加ました

  • 4つの新しいアイコンを導入: 沈黙、OT、サークルタイム、ABA

  • ウォッチが工場出荷時の設定にリセットされると、「--:--」と表示される代わりに、時刻が12:00に開始されます。回避策: 適用できません。次のリリースで修正されます。

  • 254

  • リリース

  • 2018年8月2日


  • (凄まじいに!)バッテリ寿命を改善された

  • タイマー機能のためにカルーセルメニュー項目を追加された (1、3、5、10、15分)

  • 時計モードに戻るためにカルーセルメニュー項目を追加された

  • ウォッチを完全にスリープモードにするためにカルーセルメニューを追加された。(アラームを無効にしてバッテリを節約します。それにウォッチは再同期がする必要です)

  • ウォッチをデモモードにするためにカルーセルメニューを追加された(終了するには、工場出荷時のリセットが必要です) このメニューはモバイルアプリで無効にすることができます [2]

  • ICEメッセージの復帰のサポートが追加されました

  • ディスプレイタイムアウトのサポートが追加されました [2]

  • 工場出荷時のリセット順序が次のように変更されました: (1) POGOケーブルを切断して(2)POGOケーブルにウォッチを接続し、すぐに(3) 画面に「工場出荷時のリセット」が表示されるまでボタンを長押ししてください.

  • コードを安定させ、コードを高速化し、ウォッチの外観を改善し、電池を節約するための完全なコード改造


  • 無し



[0]この表に表示されていない他のバージョンはサポートされていないため、できるだけお早めに最新のファームウェアにアップデートする必要があります。

[1] ベータ版とマークされているファームウェアのバージョンは、バージョンが確認されるまで、限られた数のユーザーのみに配布されるリリース候補(RC)です。

[2] 一部の機能では、ファームウェアのリリース時にまだ利用できないバージョンのモバイルアプリが必要になる可能性があります。