なぜOctopus Watchはボタンを押している3秒間の間、または電源に接続している時にしか同期化ができないのか不思議に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

私達、Octopusチームは保護者の方からのフィードバックを元にお子様の健康を最優先事項と捉えています。お子様には極力、高周波や電磁波に晒されることがないことが無いように と考えております。通常Bluetoothを起動させない限り、お子様が身につけているOctopus Watchから高周波が発されることはありません。

どんな科学的根拠に基づいて決定したのでしょうか?

電磁波が子供の身体の成長に影響があるのかは私たちの立場では分かり得ることができません。

 

しかしながら2011年5月、世界保健機構(WHO)の国際がん研究機関は携帯電話等から発せられる電磁波は人類にがんを誘発する可能性があると分類されると発表し、電磁波の影響を少なくする為にもハンズフリー機器やメールの送信などを控えるよう声明を出しました。

 

 

さらには、子供の携帯電話の使用を控えるよう勧告している国もあります。

 

2006年のGandhiらによるジャーナル によると、子どもたちの方がより高いレベルのSARを受けると述べられています。 5歳と10歳の子供を成人と比較すると、SARレベルは約153%高くなります。 また、脳の誘電率は、年齢が上がるにつれて減少し、子どもの 成長する脳の相対的体積がより高いため、放射線は中脳よりはるかに透過すると述べられています。 (出典:Wikipedia)

SARは、測定される音源(この場合は携帯電話)からの身体によるRF(無線周波数)エネルギー吸収率の尺度です。