リマインダーが終了したら、オクトパスウォッチを連動させて子供がリマインダーを検証したかどうかを確認します。

 

ルーチンを確立する際に、親子の生存アラートの価値を理解しています。しかし、Bluetoothが接続されている間に、無線周波数への暴露を制限するための事前設定を使うのを決めた。Bluetoothが人害を及ぼす可能性があるという証拠はありませんが、オクトパス製品を使っている子供には、安心に安全を使うために考えてます。

 

いつかに、子供がリマインダーを検証しない場合に通知するアラートシステムを最終的に確立することが目標しています。