ルーチンは子供の習慣付けを助け、家族のためにストレスや不安を軽減します。オクトパスウォッチは子供に独立して、タスクを特定の時間に行うように教えます。

こちらの記事では、イベントを追加、変更または削除する方法について、説明します。

 

イベントとリマインダーは違いがあります イベントを管理して、ルーチンを整理することも出来ます。

 

オクトパスウォッチアプリにリマインダーを加える

リマインダーは特定時刻にオクトパスウォッチの画面に表示されるアイコンです。リマインダーが設定されているとき、ウォッチが振動し、ウォッチを装着しているお子様が確認することも出来ます。

 

1. 「プラス」ボタンをクリックします

 

Octopus Watch app: scheduler screen, add a new reminder

 

オクトパスウォッチアプリのホームに、右手の下にあるyellow cross button ボタンをクリックしてください。

 

2. 「リマインダーを加える」選ぶ

 

Octopus watch app : add a reminder

メニューが表示されると、「イベントを加える」や「リマインダーを加える」から選べる。またはメニューから出る場合は、黄色✖️マークを選べる。add a reminderを選んでください。

 

3. アイコンを検索するときに、検索ボタンを使用してクリックします。


Octopus Watch app: shortlist of icons 

 

リストからアイコンをクリックして選択する、またはキーワードを使って、もっと正確なものを検索することも出来ます。

 

Octopus Watch app : research an icon in the research bar

 

 

探しているアイコンの最初の文字から入力してください。 アイコンについて、モノクロまたはカラーのアイコンを選択出来ます。目的のアイコンを見つけるとクリックします。

 

ヒント:子供はアイコンの横のテキストを見ることが出来ません。探しているアイコンが中々見つからない場合は、使いたいアイコンに近いまたはユニークなアイコンを選んで、お子様にそのアイコンとリマインダーの関係を説明してください。

 

4. リマインダーを整理する

Octopus watch: program a reminder

 

リマインダーの始まる時刻に設定するとき、「〇〇時」をクリックします。

リマインダーをリピートする回数設定すると、「毎分、〇〇分置きに出す」をクリックします。

同じリマインダーを繰り返すと「リピート」をクリックします。選択した日々は、スケジュールのイベント時間の横に太字で表示されます。イベントは、イベントを作成した日から将来に影響を与えます。過去に影響を与えません。

 

「検証」スィッチを使用すると、子供がウォッチでリマインダーを検証するかどうかを指定出来ます。

  • スィッチがgreenに設定されている場合は、検証を要求しています。子供がタスクを完了すると、リマインダーを検証することが出来ます

  • スィッチがwhite buttonに設定されている場合は、お子様からの検証を要求していません。

 

リマインダーが表示されたときにウォッチが振動する場合、「振動」スィッチが制御します。

  • スィッチがgreenに設定されている場合は、リマインダーの繰り返しの終わりまで、または子供がリマインダーを検証するまで、振動します。

  • スィッチがwhite buttonに設定されている場合は、リマインダーがオクトパスウォッチの画面に表示されたときにウォッチは振動しません。

 

5. 新しいルーチンを保存する

 

Octopus watch: save a new reminder

 

「保存」をクリックしてリマインダーを検証し、スケジュールに追加します。

Androidを使っている場合は、Android check buttonをクリックしてください。

 

6. オクトパスウォッチとアプリを連動させる

オクトパスウォッチアプリとオクトパスウォッチを連動するには、ルーチンに加えた変更をウォッチに表示する必要があります。

 


アプリでリマインダーを変更する


1. 変更したいリマインダーをクリックします

 

Octopus watch app: edit a reminder

 

リマインダーのアイコンの前に青い鈴、赤いクロスまたは黄緑チェックマークがあります。

 

2. 「〇〇時」「毎1分にポップアップする」「確認」「振動」や「メモ」を編集する方法

 

Octopus Watch app: edit a reminder

変更が必要な機能をクリックします。

 

3. 変更を保存する

 

Octopus Watch app: save the reminder modifications

 

保存をクリックします。

Androidを使っている場合は、check buttonをクリックしてください。

 

4. オクトパスウォッチアプリを連動させる

オクトパスウォッチとアプリを連動してから、変更のものはお子様のウォッチに表示されます。

 

オクトパスウォッチにリマインダーを消す方法


1. お消ししたいリマインダーを選ぶ

 

Octopus watch app: select a time period to delete it

 

却下されたか、まだ表示されていなくても、同じプロセスでリマインダーを削除することが出来ます。

 

2. リマインダーが発生しない場合、「リマインダーを削除する」ポップアップメニューに「はい」を選ぶ

 

Octopus watch app: validation of the cancellation of a reminder

発生しないリマインダーは決まった日付と時刻のアラートです。

このケースは「リピート」は使われていません。

 

リマインダーを消すと「はい」をクリックします。

「いいえ」をクリックして、リマインダーの削除を止めます。

 

3. リマインダーが発生するとき、ポップアップメニューで適切なオプションを選ぶ:「リマインダーを削除する」

 

Octopus Watch app: delete a reminder with iterations

 

リマインダーが発生する場合は、何日か「リピート」が設定されているという意味です。このリマインダーが作成したときから、毎週にその選んだ日に発生します。

 

こちらの方は:選んだリマインダーしか削除しません。「定期的な日付と時刻」

全反復:定期的な時間にリマインダーとリマインダーの発生を完全に削除します。

例えば、「歯みがき」リマインダーは毎週平日の午前7時30分に設定されている「月火水木金」、とも一度毎週平日の午後6時55分「月火水木金」。また、もう一つの「歯みがき」リマインダーは毎週末の午前8時30分日設定されています。「土、日」

午前7時30分のリマインダーと発生するオプションを削除すると 、平日の午後6時55分のリマインダーと週末の午前8時30分のリマインダーはそのまま削除されません。

キャンセル: 削除します

 

4. オクトパスウォッチアプリとオクトパスウォッチを連動させる。


オクトパスウォッチのスケジュールから消されたリマインダーを削除する場合は、オクトパスウォッチとアプリを連動しなければなりません。

 

リマインダーを何日も早くに設定するまたはイベントを管理する方法を学ぶために、この記事をご覧ください。