ルーチンは、大人と子供の間の関係を改善し、またオクトパスウォッチは家族の見方になって役立ちます。オクトパスウォッチは子供に自分の活動を責任を取るように教えます。

こちらの記事では、イベントを追加、変更または削除する方法について説明します。

 

イベントとリマインダーは違いがありますリマインダー を管理して、ルーチンを整理することも出来ます。

 

オクトパスウォッチのアプリにイベントを加える

オクトパスウォッチの画面にイベントは表示しますが、イベントは始まるときに振動はありません。

 

1.「プラス」ボタンをクリックします

 

Octopus Watch app: scheduler screen, add a new time period

 

オクトパスウォッチアプリのホームに、右手の下にあるyellow cross button ボタンをクリックしてください。

 

2. 「イベントを追加する」選ぶ

 

Octopus watch app : add an event


メニューが表示されると、「イベントを追加する」や「リマインダーを追加する」から選べます。またはメニューから出る場合は、黄色✖️マークを選べる。add a reminderを選んでください。

 

3. アイコンを選択するときに「検索」ボタンを選んでください。

 

Octopus Watch app: pre selection of icons

 

提案された選択肢からアイコンを選ぶ、または別のアイコンを見つけるために違う言葉で検索してください。

 

Octopus Watch app : research an icon


探したいアイコンは最初の文字を入力します。アイコンについて、モノクロまたはカラーのアイコンを選択出来ます。目的のアイコンを見つけるとクリックします。

 

ヒント: オクトパスウォッチ上では、子供はテキストを見れることが出来ず、アイコンのみしか見れません。テキストに関係なく、任意の状況にアイコンを適用出来ます。

 

4. イベントを整理する

 

Octopus watch: program a time period

 

「から」をクリックしてイベントの開始時刻を定義する。

「まで」をクリックしてイベントの終了時刻を定義する。

「リピート」をクリックすると、定期的なイベントを計画出来ます。イベントは、イベントを作成した日から将来の時間に反映されます。過去の時間には反映されません。選択した日々は、スケジュールのイベント時間の横に太字で表示されます。

 

 

5. 新しいイベントを保存する方法

 

Octopus watch: save a time period


「保存」をクリックして、イベントを検証し、スケジュールに追加します。

Androidを使っている場合は、Android check buttonをクリックしてください

 

 

オクトパスウォッチアプリを使って、イベントを編集する


1. 編集したいイベントをクリックしてください。

 

 

2. 「より」「まで」と「リピート」のマスを編集する

 

Octopus Watch app: edit an event


変更したい機能をクリックしてください。

 

3. 変更を保存する


Octopus Watch app: save the modifications in the event


保存をクリックします

Androidを使っている場合は、 check buttonをクリックしてください

 

4. オクトパスウォッチに連動する


子供のオクトパスウォッチにイベントの変更を表示するには、ウォッチをアプリと連動させます

 


オクトパスウォッチにイベントを消す方法


1. お消ししたいイベントを選ぶ


Octopus watch app: select an event to delete it

 

2. イベントに反復がない場合は、「イベントの削除」ポップアップで「はい」を選択します。

 

Octopus watch app: validation of the cancellation of an event


「はい」をクリックして、イベントを削除してください。

「いいえ」をクリックすると、イベントは削除されません。

 

3. イベントに反復がある場合は、ポップアップメニューの「イベントの削除」で該当するオプションを選択します。

 

Octopus Watch app: delete an event with iterations

 

この1つのみ:選んだイベントのみ削除します。(特定の日付と時刻)

全反復: この特定の日付と時刻にのみ、イベントのすべての繰り返しを削除します。

例えば、お風呂の時間は平日の毎日夜の6時30分から7時まで、と週末は夕方の5時から6時までに設定されいる。(週末に時間は違うため、別のイベントを作る必要がありました). その場合、平日の6時30分から7時までのイベントを削除すると、週末の5時から6時までのイベントに関係していないため、そのままの設定に続き、削除をされません。

キャンセル: 削除します

 

イベントは設定されていないときについて


もしオクトパスウォッチに、まだ時刻を設定いないのに、アイコンが表示される場合、ご心配ありません。設定するまで、画面に可愛いらしくオクトパスのアイコンは表示されます。

 

定期的なイベントを手配するまたはリマインダーを管理する方法を学ぶために、この記事をご覧ください。